2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログ totoへ 人気ブログランキングへ

    ほかのtoto予想ブログへ
--:--  |  スポンサー広告

2014.06.16 (Mon)

コートジボワール戦

残念ながら負けてしまった日本代表。
やはり4年に1度のサッカーの祭典ではスペインのGK・カシージャスや
幾多の修羅場を潜り抜けて来た選手ですらミスをしてしまうそういう舞台なのである。

日本でいうと南アフリカ大会で直前で外されたため出れなかった内田
サポートメンバーで見届けた香川などは思いが4年詰まっていただけに
W杯初戦の緊張が国家の演奏の時にひしひしと伝わってきた。
普段見られないほど選手の顔が強張っていたのが画面を通して見えた。

事前に南アフリカの代表メンバーでもあるジュビロの松井は雨が降って
ピッチが濡れてたら相手が有利になるとの指摘をしていた。
雨でピッチが重馬場になってしまった点で
パスサッカーが主体でパワー不足の日本には不利な状況だった。

岡ちゃんはコンディションが合ってないとの指摘もあったが、
恐らくW杯初戦による過度な緊張と
雨によるピッチコンディションの悪さからくるものだろう。
試合後のインタビューでも内田が鹿児島、マイアミで
しっかり作ってきたから問題ないと答えている。
緊張から来る消耗は予想以上に体力を奪ったはすだ。

初戦負けたら決勝Tへの確立8.7%という数値まで下がるデータは
もちろん選手に入ったはずで負けられないという精神状態
選手を硬直させ守備が引いてしまったのも確かである。

得点に至った本田のシュート、内田のシュート以外にビックチャンスが無かった。
コートジボワールが日本のストロングでもある左サイドをあえて人数をかけ
フィジカルで潰しにかかってきた。

コートジボワール相手に多少及び腰になったのは確か。
自分達のサッカーが出来なかった。ではなくさせてもらえなかったのだろう。
かなり地力の差が有ると見ていい。単純に力負けということ。

本来なら一番のビッククラブにいて経験がある香川は
本来チームを引っ張らなくてはいけない存在にもかかわらず
一番怯んで逃げのパスばかり選択して守備でも穴を作っていた。

ギリシャ戦では先発から外してもいいと思ってる。それくらい酷い。
しかし解説者を含め香川を先発から外すと公言しているのはセルジオ越後だけ。
それどころか出てない選手や23人のメンバーに入れなかった選手の
評価が勝手に上がっている状態だ。

長友がいくらフィジカルが強いとはいえドログバとなるとお話にならないレベル。
コートジボワールの右サイドバックの選手のが余程いい選手ではないだろうか?
長友はチームでウイングバックをやっており、攻撃に色気を出して本来の魅力である
ディフェンスを疎かにしているような気がしてならない。

最後にパワープレイをしたのもがっかりした。
そもそもパワープレイできるメンバーがいないのにそれを選択するなら
豊田かハーフナーを入れるべきだっただろう…

アジア予選やキリンカップの段階から
コアメンバーが長身の選手を入れても”自分たちのサッカー”とやらを優先して
放りこみを悪のように扱ってきたから、こればかりはしょうがないのかもしれない。

確かにJリーグでもパワープレイが上手いチームは
かなり少ないしその文化がないのも理解できるが…

恐らくギリシャ戦で大久保を先発させるだろう。
ファンメディア含めて声を上げて選出させたこの選手が通用しないのであれば
それはもうJリーグの限界ということだろう。

今の日本サッカーは代表の絶大な人気で支えているがそれが揺らぐと
女子代表やJリーグにも大きな影が及ぶのだ。

ただでさえ集客が厳しくなっているJリーグは
2ステージという愚かなシステムに移行しようとしている
この時期に代表がコケてしまうと日本サッカーが暗黒期に入りかねない。
だからこそあと2戦何が何でも勝利が欲しい訳だ。

事前の試合で先制点を取られた試合が多かった事から、
「先制しなければよかった」「キャンプ地と試合会場から遠い、気候が違う」など
頓珍漢な報道をし始めるメディアも表れた。

試合前はコートジボワールより日本のが
キャンプ地から試合会場まで近いから有利など
という報道をしていたにもかかわらずだ。

ゴン中山も言ったようにあとは”吹っ切れられるか”だけだろう。
ギリシャのサマラスやコネの攻撃陣、パパスタソプーロスの守備陣を含め手ごわい。
放り込んできたりカウンターを仕掛けられたら苦労する相手。

しかしもう勝つしかないのだ。

今更戦い方を変えたり、メンバーを変えたり出来るわけではない。
精神論・根性論は好きではないし、むしろキライだが
敗戦を忘れ、目の前の試合に立ち向かい気合を入れて戦うしかないのだ。

打ち合い上等サッカーと決めたのだからそれを貫いて奇跡を起こすことを期待したい。

言いたいことは全部言った
ただ騒ぎたいだけの渋谷を懲りずにサポーターといって
取り上げたり、揚げ足取りのようなネガティブ報道にもイライラしている
そういう声を封じるにも勝利。それしかない!
    web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログ totoへ 人気ブログランキングへ

    ほかのtoto予想ブログへ
19:38  |  日本代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://totobig102.blog20.fc2.com/tb.php/286-bafe51a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。