2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログ totoへ 人気ブログランキングへ

    ほかのtoto予想ブログへ
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.22 (Sat)

カタール戦

いや~。痺れる展開だった・・・
吉田が退場してから2点目が決まった時間帯はさすがに苦しい。
今大会ももう終わりだと思った・・・

審判がモハメド・サレーという時点で苦しむと思っていた
2004アジア杯でPKの位置を変更したときの審判である。
日本にとってはあまり相性の良くない審判である。

カタールも2022のW杯が決まったこともあって
まずこの2011アジア杯で「強いカタール」と言うのを見せたいはずである。
今回、日本にある程度不利なことをしてくると予想はしていたが
審判を利用した露骨なホームアドバンテージはないと思っていた。
試合が始まったら予想通り、開催国でありホームのカタール寄りの判定連発で
この甘い考えは見事に覆された。

立ち上がりからカタールが飛ばしてきたこともあってか
日本の選手が重そうな印象を受けた。

今日の川島は終始不安定だった。1点目ではニアを抜かれ2点もニアを向かれた
特に2点目は川島のミスと言ってもいい。試合勘がないとは思わないが
やはりシリア戦でのレッドの印象が残っていて自信を失っている感じに見えた。
自信が戻るまで安定感の西川のほうがいいかもしれない・・・

あと退場してしまった吉田だが、審判に狙われていたことに加えて
カタールの選手の誘いにまんまと乗ってしまった印象。
経験不足と若さがそのまま出ちゃったなぁ・・・
今でさえCB不動の中沢や闘莉王の同じ年の頃を考えれば十分な出来ではあるが。

3点目に繋がるプレーだが、まず遠藤が豪快に倒されてファール取らず。
そのあと長谷部の強烈なパスから香川がなんなく収めDFとGKを2人交わしたが、
あのシーンだけでイエローとレッドが1枚ずつ出てもいいようなプレイで
カタールはペネルティー内とか関係なく豪快に削りに行っている。
こぼれ玉から3点目が入ったので結果的にはよかったわけだが
あれがホーム寄りの判定なんだなと実感するところでもある・・・

攻撃ではまだまだ手詰まり感がかなりあり、内容も乏しいが
何より今回は内容より勝利したことに価値がある。
2004年のアジア杯と似たような展開になってきたので
今回も優勝に手が届くかもしれない。
    web拍手 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サッカーブログ totoへ 人気ブログランキングへ

    ほかのtoto予想ブログへ
07:00  |  日本代表  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://totobig102.blog20.fc2.com/tb.php/197-0c040b36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。